読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系男子が日和るIT開発~IT知識なしで飛び込んだIT企業

文系男子だからIT企業に就職するなんて考えてもみませんでしたが、日和ながら日々くらいついています。

CentOS viで「E20: Mark not set」

VMWare CentOS

CentOSでTerminalを立ち上げ、
.bash_profileなどの編集のために viを使用していた。

 

コマンドモードから「i」や「a」などで編集モードに設定したまではよかったが、
文字入力した後に保存ができない。
「:w!」での強制保存もできず、「:q!」で強制終了もできなかった。

よく見ると

「E20: Mark not set」

と出ている。

原因は、キーボードから「:(コロン)」を入力していたつもりだが、
CentOS上のキーボードの設定で、「:(コロン)」の入力として受け付けられておらず、
別の文字として割り当てられていたためだった。
つまり、キーボード設定が正しくできておらず、
割り当てられた文字がviで使用されない文字だったために発生したエラーかと思われる。

 

CentOSでのキーボードの設定変更は、こうだ。

「System」-> 「Prefernces」 -> 「Keyboad

で設定を変更するダイアログを開く。

f:id:dreamjourney:20151031211253j:plain

「Layouts」タブから「Add」ボタンを選択し、「Country」の項目から「Japan」を選択する。
「Variants」は「Japanese」となっていればOK。

f:id:dreamjourney:20151031211315j:plain