読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系男子が日和るIT開発~IT知識なしで飛び込んだIT企業

文系男子だからIT企業に就職するなんて考えてもみませんでしたが、日和ながら日々くらいついています。

ログレベル

言語やミドルウェアなどで違いがあるが、

 

ログレベル:

debug:
開発中のデバック用の出力レベル。ログが膨大に出力されることから、本番運用時には、処理速度や、サーバリソースなどを考慮し、一般的には出力しないレベル。

info:
開発者・運用者が必要とする最低限のログレベル。サーバ情報や、SQLやL7アプリケーション層が行うリクエスト・レスポンスなどを出力するレベル。

warn:
何等か警告レベルの問題が発生している状態を出力するログ。
処理は完了しているが、致命傷ではない異常(準正常系)が発生していることを知らせるような用途で出力する。

error
異常が発生し、処理が不完全に終わっているようなエラーが生じた際に出力するログレベル。

軽度のものから順にログレベルを書いてみました。(下に行くほど重度)
errorより重度なログレベルとしては、criticalfatalなどのログレベルもある。

mysqlを使用しているWebサービスがあったが、一意制約違反のエラーで、
fatal error duplicate entry '1' for key 'PRIMARY'
のようなエラーが発生しているのを見たことがある。