文系男子が日和るIT開発~IT知識なしで飛び込んだIT企業

文系男子だからIT企業に就職するなんて考えてもみませんでしたが、日和ながら日々くらいついています。

VM Ware PlayerでCentOS7を使用したかったが「応答なし」となる

 

 

1.Cent OS 7移行方針転換

Cent OS 6.8からCent OS 7へのアップグレードがなかなかうまくいかず、、、、 

dreamjourney.hatenablog.jp

dreamjourney.hatenablog.jp

 

その失敗談や行き詰ったところを簡単に紹介しましたが、
Cent OS 7へのアップデートを急ぎたく、CentOSからではなくWindowsマシンから、
VM Ware PlayerのOSとして、Cent OS 7をインストールしてみることにしました。

例によって 下調べせずやり始めたので、VM Wareの機能として、
複数のCent OSを載せられるかどうか、とか、
VM Wareで確保しているメモリ容量で動かせるかどうか、とか、
VM Wareのバージョンにマッチしているかどうか、
などといった懸念点を持ちつつも、調査せず、とりあえず着手。

 

2.Cent OS 7をダウンロード

入手元のURLは、 https://www.centos.org/download/ 。

今回はネットワークが激遅ということもあり、「Minimal ISO」をダウンロードします。
「Minimal」の直訳はわからないですが、「Minimam」とスペルが近いので
おそらく最小限の機能を搭載したもので、ファイルが軽量化されているので、
ダウンロード可能ではないかな、と思い、これをチョイスしました

一番右の「Minimal ISO」を選択。

f:id:dreamjourney:20170202221035p:plain

 

1行目のIIJ様のサイトよりftp

ダウンロードするファイルは、「CentOS-7-x86_64-Minimal-1611.iso」

f:id:dreamjourney:20170202221014p:plain

ダウンロード完了!
ファイルサイズは、わずか39KB!

 

3.VM Wareへのインストール

VM Wareへ新規仮想マシンを作成し、そのOSとしてCent OS 7をインストールしてみることとします。

VM Ware Playerを起動させます。
ちなみにVM Ware Playerのバージョンは7.1.2です。

f:id:dreamjourney:20170202221019p:plain

 

「新規仮想マシンの作成」を選択し、先ほどダウンロードしたisoファイルを選択するも、、、、

「応答なし」

 

f:id:dreamjourney:20170205224909p:plain 

 

数度試しましたが、無念の中断です・・・・。

 

 

VMware徹底入門 第4版 VMware vSphere 6.0対応

VMware徹底入門 第4版 VMware vSphere 6.0対応

 

 

 

改訂新版VMwareの基本?仮想化/クラウドのための設計・構築・運用のポイントがわかる

改訂新版VMwareの基本?仮想化/クラウドのための設計・構築・運用のポイントがわかる

 

 

 

VMware View 仮想デスクトップシステム構築ガイド

VMware View 仮想デスクトップシステム構築ガイド