文系男子が日和るIT開発~IT知識なしで飛び込んだIT企業

文系男子だからIT企業に就職するなんて考えてもみませんでしたが、日和ながら日々くらいついています。

小森キャンプ村でのデイキャンプと宇甘渓の紅葉レポート(11月5日)後編

前編はこちら。

 

dreamjourney.hatenablog.jp

 

番外編ですが、渋柿。

キャンプ場になっているこの柿は採って食べてもよいとのことでした。
渋柿とのことですが、熟せば甘くなるかもしれません。

f:id:dreamjourney:20161120215926j:plain

 

ごはんの後、他のキャンパーの方もいらっしゃらなかったので、
キャッチボールもしてしっかり楽しみつつ、デイキャンプを終えました。

 f:id:dreamjourney:20161120232517j:plain

f:id:dreamjourney:20161120232439j:plain

 

小森キャンプ村ですが、

住所は 〒709-2404 岡山県加賀郡吉備中央町小森 です。

電話番号は、Googleなどに掲載されている固定電話の連絡先は不通となっており、
携帯電話番号が正式な連絡先となっているようです。
固定電話にTELすると、現在使用中の携帯電話番号が案内されます。

なお、トイレは昔ながらの汲み取り式で、清潔感を気にされる方にとってはデメリットとなっています。

 

 

帰り道ですが、道の駅「かもがわ円城」に寄りつつ、南下。

2つ目に立ち寄ったのは、岡山県内でも有数の紅葉の名所、宇甘渓

 

 

kibichuo-kanko.jp

 

宇甘渓の紅葉です。

 

f:id:dreamjourney:20161120232736j:plain

 

普段、津山や真庭方面に行く場合、国道429号線や53号線を使用しているので、
こちらに立ち寄る機会も少ないため、7年ぶりの訪問となりましたが、
道路沿いに生えている木々も赤や黄色できれいだったのが印象的です。

渓谷側はあまり色づいていなかったようにも見え、
もしかすると見頃はまだ先か、過ぎてしまったのかはわかりませんが、
吉備中央町で見れる紅葉としては、見ごたえのある紅葉でした。

 

f:id:dreamjourney:20161120232457j:plain

 

宇甘川の上を赤橋で渡り、反対側の岸から東から西側へ撮影した写真です。
西日で輝いています。

f:id:dreamjourney:20161120232909j:plain

 

駐車場近くでは、300円で小さく甘いおいしいみかんを袋に詰め放題し、
道中食べてみましたが、これがまた、とてもおいしかったです。