読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系男子が日和るIT開発~IT知識なしで飛び込んだIT企業

文系男子だからIT企業に就職するなんて考えてもみませんでしたが、日和ながら日々くらいついています。

ASUS ZEN PAD8をOCNのSIMで脱Wi-Fiする

LifeLog ネットワーク

ZEN PAD8は外で持ち出してこそ生きるタブレット

今のままだと屋内でのWi-FI
外でカメラを使用する程度しか用途がない。

外でネットワークに接続し、

地図(主にGoogle Map)を見たり、

出先でインターネットで調べ物をしたり

スケッチや手書きメモのできるアプリで人に物を教えたり教わったり、

たまにはFacebookInstagramTwitterをしたり、

そんな使い方をしてこそのタブレット

特に地図を見てお店を捜す時と、
時間のないときに詳しく調査を行うとき、
タブレットのサイズのほうが情報量が多く、
スピードが格段に上がります。

これは

 

スマホには真似できない利点です。

 

外でネットワークに接続するためには、
外にあるWi-Fiに接続するか、
いわゆる
格安SIMを使用し、モバイルデータ用の回線を利用
という2つ方法がありますが、
今の日本では後者のほうが融通が利くため、
こちらの方法をご紹介いたします。

ユビキタスに最も近い形ですね。
 (ユビキタスは死語?)

 

筆者は、OCN モバイルONEを使用しています。
こちらを利用して、ネット接続できるようにする手順をご紹介します。

 

SIMの購入(OCN モバイルONEのSIMの購入)

本来はSIMを購入するところからだが、
それは色々な参考にできるサイトがあるので割愛します。

参考サイトとしては、こちら。

service.ocn.ne.jp

また、SIM購入前に必ず確認しておきたいのが、
自分の持っている動作確認済みデータ端末になっているかどうか、
という点です。

service.ocn.ne.jp

幸いにも、ASUS ZEN PAD8は、動作確認済みのよう。
助かります。

SIMは色々なサイトから購入することができます。

ZEN PAD8の場合、購入するSIMのサイズは「microSIM」です。
お間違えないように。

service.ocn.ne.jp

筆者はAmazonから購入。
3日程度で到着した記憶があります。

SIMの装着

届いたSIMを取り付けるには、ZEN PAD8の背面カバーを外す必要があります。
爪を入れる部分があり、ここから外します。
(もちろん爪だと、破損する可能性もあるので自己責任でお願いします)

f:id:dreamjourney:20160111232458j:plain

爪をカメラのほうに沿って、ゆっくり外します。
また、タブレット下部に向けても同様にゆっくり外します。

f:id:dreamjourney:20160111232542j:plain

 

パカッと外れます。
その後、SIMを装着します。

ZEN PAD8にはスロットルが2か所ありますが、
カメラに近いほうがSIMを入れるスロットル。
その下側はmicroSDカードのスロットルになっています。

f:id:dreamjourney:20160111232729j:plain

指でゆっくりクッと差し込むと、カチっとはまります。

f:id:dreamjourney:20160111232734j:plain

これでOKです。
カバーを装着して、電源を入れます。

 

バイルネットワークの設定追加(APNの追加)

「設定」を選択。

f:id:dreamjourney:20160111233137j:plain

「もっと見る」を選択すると、下記のような画面に変わります。

f:id:dreamjourney:20160111233142j:plain

「モバイルネットワーク設定」を選択。

f:id:dreamjourney:20160111233152j:plain

「モバイルデータの有効化」を選択。
その際、ダイアログが出てきますが、
「OK」を選択。

f:id:dreamjourney:20160111233159j:plain

 

上記で問題なくネットワークが見つかると、
下の図の青枠にあるように、アンテナマークが表示されるようになります。

APNの設定ですが、
画面上部の赤四角の【+】を選択する。
 (もしかすると【「OCN モバイルONE(LTE)」】を選択するだけでよかったかもしれません)

f:id:dreamjourney:20160111233705j:plain

 

最後に、

  • 名前
  • APN
  • ユーザー名
  • パスワード

を入力して、保存して完了です。

「名前」
任意で問題ありません。
他のモバイルネットワークに接続するケースがある場合は、
区別できるような名前にしておくといいでしょう。

「ユーザー名」
「認証ID」と呼ばれているものです。
「hogehoge@one.ocn.ne.jp」という体系になっているIDがあるかと思います。

APN名、ユーザー名、パスワードは、
購入したSIMのパッケージか、
OCNから連絡されたメールのどちらかに記載があったはずなので
そちらを入力してください。(うろ覚えですみません)

「保存」
画面右上にある、青枠で囲った部分を押すと、
「保存」できるます。

f:id:dreamjourney:20160111234202j:plain

 

以上で、完了です。

 

OCN モバイル ONE 【SMS対応】 マイクロSIM

OCN モバイル ONE 【SMS対応】 マイクロSIM