読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系男子が日和るIT開発~IT知識なしで飛び込んだIT企業

文系男子だからIT企業に就職するなんて考えてもみませんでしたが、日和ながら日々くらいついています。

VM WareのCentOSとWindowsでのファイル共有~VMWare Toolsのインストール~

VMWare CentOS

VM WareのCentOSWindowsでファイル共有がしたい

 

CentOSVM Ware上で動いているため、
例えば、CentOSで試したOSコマンドの実行結果を、
Windows上で備忘録としてテキストファイルに張り付けたり、
はてなブログに書くためのネタにする手間が非常にかかるなど、
このままでは不便な感じがした。

早速、ネットで調べ、着手。

VM WareのPlayer->管理->仮想マシンの設定

でダイアログを開く。

「オプション」タブの状態を確認。

f:id:dreamjourney:20151206021544j:plain

 

 

ここで共有フォルダの設定で

  • 常に有効
  • 次回のパワーオフまたはサスペンドまで有効

が選択できれば、それを選べばいいが、筆者は(元々)非アクティブになっていた。

この場合、VMWareToolsのインストールが必要となるようだ。

 

インストールは

VM WareのPlayer->管理->VMWare Toolsのインストール

の手順。

ダウンロードに少し時間がかかるが、
ダウンロード後、どこかのサイトを参考にし、
isoファイルをマウントしようとしてみた。

# mount /dev/cdrom2 /media

すると、

mount : only root can do

と表示されたので、rootユーザーにスイッチ。
su - root
rootユーザになり、同様のコマンドを実行。

# mount /dev/cdrom2 /media

すると、今度は
mount: you must specify the filesystem type

とでた。

ムムム。
どうやら、ファイルシステムのタイプ(/etc/fstab?)を明示しろと?

 

他のサイトの転用で意味を理解せずコピーするのはよくないか・・・