読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系男子が日和るIT開発~IT知識なしで飛び込んだIT企業

文系男子だからIT企業に就職するなんて考えてもみませんでしたが、日和ながら日々くらいついています。

(EXCEL技)基本技01:ショートカット編

学生時代はMicrosoftミドルウェアであるWord、ExcelPowerPointだが、社会人になると、使用頻度は急激に増える。

報告資料は、Word、
プレゼン資料はPower Point、
評価。分析資料はExcel
といった具合か。

使用頻度が多くなる、ということは、それだけ慣れなければならないし、少しでも効率化を図らなければ仕事が捗らない。
効率化を下げるにはやはりショートカット。
マウスでちんたら入力していると、圧倒的に時間が足らないからだ

そこで、覚えたての基本的なショートカットだが覚えていると便利なショートカットを紹介する。
1)メニューバーの表示・非表示の切り替え
2)セルの書式設定の表示方法

 

まずは、
メニューバー?の表示・非表示の切り替え方法
何せ仕事用のノートPCはA4サイズで、画面のサイズは横に長く、縦が短い。
その中でも、効率を上げるためには、画面の縦の長さを有効に使える技です。

 

方法はこちら。

f:id:dreamjourney:20140809205130j:plain

 

 

2つめは、セルの書式設定の表示方法
右クリックでも表示させることができるが、フォント変更、罫線の編集、セルの塗りつぶしなど、使用頻度が多いため、マウスに持ち帰る手間が非常にもったいない。

そこでこのショートカットを有効活用したい。

f:id:dreamjourney:20140809205322j:plain

3つめは、カーソル移動
これは初歩的。
縦に長い表、横に長い表で、隅から隅に一瞬で移動したいとき、マウスに持ち替えて、移動のセルを探したり、ずっとカーソルキーを触ったまま移動するのも時間がもったいない。
そういう時にこのショートカット。

f:id:dreamjourney:20140809210135j:plain